報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
2681  ユネスコ無形文化遺産代表一覧表への登録決定について

平成26年11月27日
文化財課
浅沼政誌
TEL : 0852-22-6611
FAX : 0852-22-5794
Mail : bunkazai@pref.shimane.lg.jp
 
 第9回ユネスコ無形文化遺産保護条約政府間委員会において、平成26年11月26日(日本時間27日)に、「和紙:日本の手漉和紙技術(石州(せきしゅう)半紙(ばんし)・本美濃紙・細川紙)」を、代表一覧表に「記載(登録)」する決議がありましたのでお知らせします。
 また、本件についての知事コメントは別紙のとおりです。

1.石州半紙(せきしゅうばんし)の位置づけ
  代表一覧への記載(登録)は、すでに記載(登録)されている石州半紙に、本
美濃紙(岐阜県)と細川紙(埼玉県)を加えて「和紙:日本の手漉和紙技術」と
して記載(登録)されるものであり、石州半紙の「ユネスコ無形文化遺産」とし
ての位置づけに変わりはなく、引き続き「ユネスコ無形文化遺産石州半紙」の呼
称を使用する。

2.これまでの経緯
  平成21年 9月 「石州半紙」がユネスコ無形文化遺産に登録
  平成25年 3月 「和紙:日本の手漉和紙技術」としてユネスコに提案
  平成26年10月 補助機関から勧告(27日:日本時間28日未明)

【参考】
■政府間委員会
 ユネスコ無形文化遺産保護条約の締約国(H26年10月現在161か国)から選出された24か国で構成。年1回開催され、補助機関の勧告を踏まえ、「代表一覧表」記載(登録)について最終決定を行う。
■補助機関
 政府間委員会の委員国から選出された6か国で構成。「代表一覧表」記載について事前審査を行い、政府間委員会に勧告を行う。
〔ギリシャ・ラトビア・ペルー・キルギス・ナイジェリア・チュニジア〕
■島根県のユネスコ無形文化遺産
・平成21年 石州半紙(浜田市)
・平成23年 佐陀神能(松江市)



一覧へ戻る