報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
2671   松江城天守国宝指定記念シンポジウム『松江城再発見〜天守・城・城下町〜』【大阪会場】 

平成27年12月8日
文化財課
原田敏照
TEL : 0852-22-6612
FAX : 0852-22-5794
Mail : bunkazai@pref.shimane.lg.jp
 
 島根県と松江市は、松江城天守の国宝指定を記念し、その歴史的価値と魅力をわかりやすく全国へ情報発信するため、下記により記念シンポジウムを開催します。
報道関係の方々におかれましては、当日ご取材いただきますようお願い申し上げます。
                  記
1.タイトル
 『松江城 再発見 〜天守・城・城下町』
2.開催日時・場所
 平成27年12月12日(土) 13時開場/14時開会/17時閉会予定
 大阪国際交流センター 大ホール(大阪府大阪市天王寺区上本町8-2-6)
3.主催
 松江城歴史的価値発信事業実行委員会(構成:島根県・松江市)
4.内容
(1)オープニング映像上映(5分)
(2)基調講演(50分)
「松江城天守の調査研究とその成果」 亀井伸雄(東京文化財研究所 所長)
 松江城調査研究委員会 委員長でもある亀井伸雄氏に、松江城天守の国宝化に向けた調査研究とその成果についてお話しをいただきます。
(3)映像上映(15分)
「松江城再発見」
(4)パネルディスカッション(85分)
「松江城の歴史と魅力を探る」
モデレーター:清水真一(徳島文理大学教授)
パネラー:千田嘉博(奈良大学学長)、矢部健太郎(國學院大學准教授)
     山田由香里(長崎総合科学大学准教授)、松村邦洋(タレント)
 建築史の清水真一氏をモデレーターに、城郭考古学の千田嘉博氏、戦国史の矢部健太郎氏、松江城天守の詳細調査をされた建築史の山田由香里氏と、歴史・お城通のタレント松村邦洋氏が、松江城の歴史的価値や魅力について議論を交わします。

5.そのほか
(1)当シンポジウムの一般受け付けは終了しております。
(2)当日会場に、取材者受付・取材者席を設けております。取材される場合は当日取材受付にて受付をお願い致します。



一覧へ戻る