報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
1126  平成28年度熊本地震被災地への被災宅地危険度判定士の派遣について

平成28年4月22日
土木部都市計画課
澁谷、熱田
TEL : 0852-22-6793
Mail : toshikei@pref.shimane.lg.jp
 
熊本県を震源とする地震について、国土交通省を通じた熊本県からの要請により、島根県から下記のとおり被災宅地危険度判定士を派遣することとしましたのでお知らせします。

                     記

1.派遣先  熊本県
2.活動期間 4月22日(金)出発
       4月23日(土)から5月1日(日)
          ※5月2日以降の派遣については、今後調整
3.派遣職員 第1班(4月23日から25日):土木部技術職員3名
       第2班(26日から28日)  :土木部技術職員3名
       第3班(29日から5月1日) :土木部技術職員3名
4.活動内容 熊本県内の宅地の危険度判定を行い、被災地住民へ情報提供し、
       宅地の二次災害の防止と住民の安全の確保を図る。

(参考)被災宅地危険度判定とは
大規模な地震等によって、宅地が大規模かつ広範囲に被災した場合、宅地や擁壁の亀裂や傾きにより危険度判定を実施し、その結果をステッカー表示することにより、被害の発生状況を住民に知らせる。



一覧へ戻る