報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
2359  島根ギャンブル障がい回復トレーニングプログラム使い方セミナーについて

平成29年10月13日
心と体の相談センター
福間祐介
TEL : 0852-32-5905
FAX : 0852-32-5924
Mail : kokokara-c@pref.shimane.lg.jp
 
 ギャンブル障がいについて、平成29年9月の厚生労働省の発表によると、成人人口の3.6%(推計320万人)が生涯で依存症の時期があったと疑われるとされています。平成28年12月にIR推進法が成立したことで、今後はギャンブル障がい対策の整備を行っていくことが求められている現状にあるところです。
 心と体の相談センターでは島根ギャンブル障がい回復トレーニングプログラム(通称:SAT-G)を開発し、平成27年11月より運用を開始しています。本研修では、SAT-Gを広く周知することとあわせて、関係機関がSAT-Gを用いたギャンブル障がいへの具体的支援の方法を学ぶことで、スキルアップすることを目的に本セミナーを開催いたします。

1 日 時  平成29年10月24日(火)13:00〜16:30 ( 受付開始 12:30 )

2 場 所  松江合同庁舎 601会議室( 松江市東津田町1741-1 )

3 対 象  ギャンブル関連問題に関わる機関

4 内 容  講師:県立心と体の相談センター 主任精神保健福祉士 佐藤 寛志
       (1)講義:ギャンブル障がいの基礎知識
       (2)講義・実技:SAT-Gを用いたギャンブル障がいへの支援
       (3)質疑応答

SAT-G(Shimane Addiction recovery Training program for Gambling disorder)とは
 SAT-Gとは、島根ギャンブル障がい回復トレーニングプログラムの略で、ギャンブルの楽しみ方に問題がある方を対象にした、ギャンブルに頼らない生活を取り戻すことを目指したプログラムで、職種を問わず多くの支援者に活用していただくことを目的に作成したワークブックを用いたプログラムです。
 本プログラムでは、「自身のギャンブル問題の整理」「ギャンブル障がいの理解」「ギャンブルの再開防止に向けた具体的対処と今後への備え」を学び、更に学んだことを生活の中で実践に移していくことで、ギャンブルに頼らない生活の実現を目指します。


5 問い合わせ先 県立心と体の相談センター  担当:福間
         〒690-0011 松江市東津田町 1741-3 いきいきプラザ2F
          TEL 0852-32-5905     FAX 0852-32-5924

 ※取材のため本セミナーにご参加される際は、10月20日(金)までに上記問い合わせ先へご連絡くださいますよう、お願いいたします。



一覧へ戻る