報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
2357  養老孟司氏 高校特別授業(於 邇摩高校)の開催

平成29年10月13日
中山間地域研究センター
濱村
TEL : 0854-76-3829
FAX : 0854-76-3758
Mail : chusankan@pref.shimane.lg.jp
 
 中山間地域研究センター特別顧問の養老孟司氏による高校生への特別授業を、県立邇摩高等学校(大田市仁摩町仁万907番地)で開催します。
 講義は2部形式で、第1部は生徒会執行部他の生徒との少人数交流授業、第2部は1,3年の生徒に向けた講演会を行います。

<開催概要>
○第1部 特別交流授業 10月17日(火)15:30〜16:30 島根県立邇摩高等学校 会議室
【テーマ】『ふるさとの学校としてできること』
【内 容】生徒会執行部他の生徒(3年生)15名程度との交流、意見交換会(60分)

○第2部 全体講演会  10月 18日(水)9:50〜11:00 島根県立邇摩高等学校 体育館
【テーマ】『ふるさとの未来を担う君たちへ』
【内 容】1,3年生徒(教職員・保護者含む250名程度)に向けた講演(講演60分、質疑10分)

<邇摩高校の概要>
 邇摩高校は文化、農業、ビジネス、生活、福祉の5つの系列からなる総合高校です。各学年3クラスで全校生徒296名の県内では中規模の学校です。生徒の約85%は大田市内の中学校から進学してきています。卒業後の進路は、約6割が進学、約4割が就職し、就職者の約85%が県内に就職しています。
 邇摩高校がある大田市は、世界遺産石見銀山遺跡や国立公園三瓶山、鳴砂の浜琴ヶ浜など、豊富な地域資源を有しています。一方では、人口減少、少子高齢化、過疎化が進む中、地域の活性化が急務となっています。その解決に向けて、大田市と連携して教育の魅力化推進に取り組んでいます。

<これまでの県立高校での特別授業の実施状況>
H18:飯南高校  H19:津和野高校 H20:横田高校 H21:島根中央高校
H22:吉賀高校  H23:三刀屋高校 H24:隠岐高校 H25:矢上高校
H26:松江農林高校 H27:隠岐島前高校 H28:大東高校

<養老孟司 氏プロフィール>
1937年 神奈川県鎌倉市に生まれ。1962年 東京大学医学部卒業。解剖学を専攻
1995年 東京大学医学部教授を退官。東京大学名誉教授。
2004年 島根県中山間地域研究センター特別顧問に就任。
著書に「唯脳論」(青土社) 「無思想の発見」(筑摩書房)「バカの壁」「死の壁」「超バカの壁」(新潮社)など多数。
昆虫好きで「私の脳はなぜ虫が好きか?」「養老孟司のデジタル昆虫図鑑」(日経BP社)など昆虫に関する書籍も多い。

<主催>
島根県中山間地域研究センター




一覧へ戻る