報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
2321  斐伊川水系本庄川における水質事故について【第3報・最終報】

平成29年10月6日
河川課
佐川 竜朗
TEL : 0852-22-6674
Mail : kasen@pref.shimane.lg.jp
 
平成29年10月6日(金)  13:00現在

■状況
平成29年10月3日8時頃、松江消防署より斐伊川水系本庄川(ほんじょうがわ)に油が流出しているとの通報がありました。

■事故の種類
「油類(ガソリン・軽油)の流出」


■事故の概要
発生時刻    不明
発生・発見場所 松江市上本庄町 斐伊川水系本庄川(別紙)
事故原因    車輛(タンクローリー)の横転によるもの
事故内容    横転したタンクローリーから付近の水路を通じて本庄川へ油類が流出
        タンクローリーから流出した油類と量は、ガソリン3.3キロリットル
        ・軽油3.1キロリットル(本庄川への流出量は不明)

■対応状況
タンクローリーは事故当日(3日)に所有者側で撤去完了
本庄川と中海合流点付近にオイルフェンスを設置(継続中)
事故発生以降、松江県土整備事務所で毎日河川巡視を実施 被害等なし

■今後の対応
念のため明日(7日)は松江県土整備事務所で河川巡視を行いますが、事故発生以降に被害等が生じていないことから、特段の状況変化がない限り、これをもって情報提供は終了します。






一覧へ戻る