報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
2789  島根県立石見美術館 コレクション展「あなたはどう見る?−よく見て話そう美術について」の開催について

平成29年12月7日
芸術文化センター(島根県立石見美術館)
企画広報課 担当:志田尾・坂根・村川
TEL : 0856-31-1860
FAX : 0856-31-1884
Mail : geibun1@pref.shimane.lg.jp
 
 島根県立石見美術館では、コレクション展「あなたはどう見る?−よく見て話そう美術について」を下記の通り開催いたします。つきましては、ご多忙のところとは存じますが、取材及び報道方よろしくお願いいたします。

            記

1.会 期  平成29年12月13日(水)〜平成30年2月12日(月)
       休館日:毎週火曜日、12月28日―1月1日(ただし1月2日は開館)
       開館時間:10:00〜18:30(展示室への入場は18:00まで)

2.会 場  島根県立石見美術館 展示室A(グラントワ内)

3.展覧会概要
 本展は、美術館で作品を鑑賞するとはどんなことかを問う展覧会です。通常美術館の展示で付される作品解説や作家名、制作年など作品に関する情報は出さずに展示します。鑑賞する上で、誰がいつどんな素材や技法で制作したか、成立背景に何があったかなど、キャプションや解説から広がる作品世界は大変広いものですが、一方でそうした情報は、書いてある以外の事を見出しにくくなるなどの弊害も想像されます。手がかりなしに作品を見る本展の仕掛けにより、作品そのものをよく見て鑑賞者一人一人が自分なりの疑問や意味を見つけられること、キャプションや解説を読みながら行う鑑賞との違いを感じて考えること、そして美術作品を見る面白さを改めて感じられる機会となることを期待します。

4.展示作品(予定)
 版画、彫刻など石見美術館所蔵の作品、およそ20点(予定)

5.関連イベント「みるみるとじっくり見てみる?」
12月17日(日)、1月21日(日)、27日(土)、2月10日(土)、いずれも14:00〜(40分程度を予定)
参加無料 ※ただし、展覧会観覧券かミュージアムパスポートが必要
 作品を見てわかること、考えたことをその場にいる皆で話し合いながら鑑賞するイベント「みるみるとじっくり見てみる?」を会期中4回開催します。県下で「対話による鑑賞法」(話し合いながら鑑賞する方法)を研究・普及している「みるみるの会」のメンバーをリーダーに、おしゃべりしながら作品を深く楽しく味わいましょう!



一覧へ戻る