報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
1423  出雲市斐川町内2小学校で「出前授業」を開催します〜農業水利施設の役割や多面的機能を学習〜

平成29年6月16日
東部農林振興センター
山木、佐々木
TEL : 0852-32-5674
Mail : tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp
 
 用水路や揚水機場等の農業水利施設は、農業に必要な水を供給するばかりでなく、防火用水や洗い場、憩いの場としての利用、また、小魚など水辺の生き物の生息の場といった多面的な機能を有しています。
 しかし、近年、生活環境の変化や都市化・混住化により、空き缶、ビニール、刈草等のゴミが水路に流れ込み、施設の管理や多面的機能の発揮に支障が生じています。
 平成17年度からは、「国営斐伊川沿岸地区農業用水再編対策事業」による、用水路や揚水機場等の改修整備に併せて、施設の持つ多面的機能の増進に努めています。
 こうした背景の中、この度、小学生を対象に農業水利施設の持つ役割や多面的な機能について学習する「出前授業」を開催します。
 この活動を通じて、農業水利施設の持つ役割への理解が深められ、地域の皆さんが施設の維持管理や景観づくりに参加するきっかけとなることを期待しています。

1.日 時 平成29年6月28日(水) 西野小学校
           7月11日(火) 中部小学校  いずれも少雨決行
2.場 所 各小学校及び斐川町内農業水利施設
3.参加者 西野小学校5年生 113名
      中部小学校5年生  65名
4.スケジュール 別紙参照
5.主 催 斐川地区土地改良施設管理体制整備推進協議会
      (島根県、出雲市、出雲市斐川土地改良区)




一覧へ戻る