報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
1570  島根県農業技術センター試験研究成果発表会の開催 

平成29年7月7日
農業技術センター
野津 智子
TEL : 0853-22-6698
FAX : 0853-21-8380
Mail : nougi@pref.shimane.lg.jp
 
 新たな農業技術の早期普及定着と生産振興に向けて、農業技術センターの最新の試験研究成果を公表します。今回は果粒の大きい優良系統‘デラウェア’をテーマに、画期的なジベレリン処理方法及び近年発生が目立つようになった害虫への対策、試験研究と普及の連携について発表します。
 また、農作物安定生産に向けた取り組みも紹介します。

1 日時  平成29年7月18日(火) 13:00〜16:00

2 会場 島根県農業技術センター 花振興棟(出雲市西新町2丁目1035−3)

3 発表課題 8課題
【優良系統‘デラウェア' の特性を活かした省力栽培の確立と改植の推進】
@ 優良系統‘デラウェア’の特性とジベレリン処理法の改善
A ブドウ栽培における新しい防除方法と今後被害拡大が懸念される害虫について
B 優良系統‘デラウェア'への改植推進

【農作物安定生産への取り組み】
C メロンにおけるトロ箱連用培地へのヤシ殻チップ加用による排水不良対策
D 1月出荷作型における秋ギク有望品種の低温栽培下での比較
E 島根県におけるQoI剤耐性イネいもち病菌の発生状況について
F コメが吸収するカドミウムとヒ素を同時に低減させる栽培技術の検討
G 栽培環境条件がクワ葉に含まれる機能性成分含有量に及ぼす影響

4 参集範囲:
認定農業者、新規就農者、集落営農組織、農業士、市町村、農業団体、大学、高等
学校(農業関係)、関連企業、農業に関心のある方、県関係者など(予定人数100名)

5 その他
(1)事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
(2)所内研究ほ場の栽培状況をご覧いただく見学コースを用意します。
果樹コースは12:30〜12:50(12:30までに花振興棟玄関前に集合)、
水稲・野菜・花きのコースは16:10〜16:30です。

■県農業技術センター研究成果発表会について(県農業技術センターホームページにリンク)■
http://www.pref.shimane.lg.jp/nogyogijutsu/seika/happyoukai/posuta-.html 



一覧へ戻る