報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
1958  夏季の食中毒警報の発表について

平成29年8月24日
薬事衛生課
倉瀧・和泉
TEL : 0852-22-6292
FAX : 0852-22-6041
Mail : yakuji@pref.shimane.lg.jp
 
 先般8月21日に今シーズン第5回目の夏季の食中毒注意報を発表したところですが、引き続き高温多湿な気象状況が続いており、また、この2週間の間に3件の食中毒が相次いで発生したことから、今後も食中毒発生のおそれがあると思われますので、本日(8月24日)食中毒警報を発表します。
 なお、この警報は今後の気象状況や食中毒の発生状況などから発表の必要がなくなったと判断されるまで継続します。
 食品の調理、製造に携わる方はもちろん、家庭で調理をされる方に対しても、食品の取扱いについて十分な注意を喚起するために発表するものです。
 気象状況や食中毒の発生状況については別添の報道発表資料をご参照ください。

(県民の皆様へ)
 気温・湿度が高くなると食中毒菌が繁殖しやすい環境となります。次のことに注意し、食中毒を予防しましょう。
 1)食品は冷蔵庫等で低温で保管しましょう。
 2)調理した食品はすぐ食べるようにしましょう。
 3)調理を行う前には石けんと流水で十分に手を洗いましょう。
 4)調理にあたっては、十分に加熱しましょう。
 5)嘔吐、下痢等の症状がある場合は、調理を控えましょう。




一覧へ戻る