報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
2165  島根県立石見美術館 企画展「石見の戦国武将−戦乱と交易の中世−」の開催について

平成29年9月19日
芸術文化センター(島根県立石見美術館)
総務広報課 担当:志田尾・坂根・村川
TEL : 0856-31-1860
FAX : 0856-31-1884
Mail : geibun1@pref.shimane.lg.jp
 
 島根県立石見美術館では、企画展「石見の戦国武将−戦乱と交易の中世−」を下記のとおり開催いたします。 ※9月29日(金)14時30分より内覧会を開催いたします。

                
                記
1.会期   平成29年9月30日(土)〜11月13日(月)
       休館日:毎週火曜日(ただし10月3日は開館)
       開館時間:10:00〜18:30(展示室への入場は18:00まで)

2.会場   島根県立石見美術館 展示室D(グラントワ内)

3.概要
平安時代末から安土桃山時代の中世において、石見国では、益田氏・三隅氏・吉見氏など複数の武将が並び立ち、しばしば権益をめぐる争いが生じていました。一方で、これらの武将たちは、京都の足利将軍や隣国の大名大内氏、毛利氏とわたりあう中で、相互に協力することもありました。彼らの活躍の背景には、日本海を通じた交易、交流による石見国と海外とのつながりがありました。本展では、武将たちの奮闘の様子を物語る古文書や彼らの高い美意識をうかがわせる美術工芸品など国宝1点、重要文化財5点を含む約100点により、石見国内で最も有力であった益田氏を中心に、石見の戦国武将の歴史と文化を紹介します。




一覧へ戻る