報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
2078  平成29年度家畜防疫演習の実施(東部地区)

平成29年9月6日
東部農林振興センター
総務企画部 石倉
TEL : 0852-22-5644
Mail : tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp
 
 高病原性鳥インフルエンザ等の重大な家畜伝染病発生時には、平素からその初動措置を的確かつ迅速に実施できるよう準備しておくことが重要です。
 島根県東部農林振興センターでは、関係機関と協力して、管内で高病原性鳥インフルエンザが発生した場合に備え演習を実施します。


 高病原性鳥インフルエンザ等の重大な家畜伝染病については、その発生が見られないよう養鶏場等畜産農家への衛生指導を徹底しているところですが、万が一の発生時には、危機管理として、その蔓延防止を的確かつ迅速に実施できるよう、体制を整えておくことが重要です。
 この体制として、東部農林振興センターでは、「島根県家畜伝染病防疫対策本部等設置要綱」に基づき、「現地家畜伝染病防疫対策本部」(以下「現対本部」という。)を関係機関と設置しています。
 今回、この現対本部構成員が的確かつ迅速に業務実施できるよう、初動に重点を置いた演習を、次のとおり実施します。


 1 日時 平成29年10月5日(木) 9:00〜16:00
      (午前中は概ね準備段階の演習です。防疫措置の演習内容は12:00以降が中心
       となります。詳しくは別添スケジュールを参照ください)
 2 場所 松江市宍道町白石 島根中央家畜市場


 3 演習内容、スケジュール、会場
        <別添参照>

 4 演習参加予定者数 約150名
       <別添参照>



(注) 今回の演習は、各作業班・係における動員者の実働訓練がねらいであり、訓練  中、見学者に対して内容説明等のアナウンスは行いませんのでご了解ください。   なお、当日に取材される場合は、現対本部(市場会議室)で「報道用のゼッケ  ン」をお渡ししますので着用ください。 また、報道担当職員を配置しますので、  必要に応じ現地対策本部へ照会ください。



一覧へ戻る