報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
3187  松江商業高等学校におけるIT人材育成事業「成果発表会」の開催について

平成30年2月5日
松江商業高等学校
情報処理科主任 山ア孝之
TEL : 0852-21-3261
Mail : matsuesyogyokoko@pref.shimane.lg.jp
 
※大雪のため延期となりました※



標記「成果発表会」を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。

 この取り組みは、松江商業高校情報処理科の生徒を対象として「県内IT産業の持続的な発展に資するIT人材の早期育成・掘り起こしを図るため、IT企業との連携により、県内IT産業のIT人材ニーズに応じて企画授業の立案、構築・検証、展開等を行う」ことを目的として実施したものです。
 平成27年度から松江商業高校と地元IT企業との協力により、IT実践力を習得するための講義・演習等を行い、授業内容の教材化に取り組んでいます。

【成果発表会の概要】
 (1)開催日時: 平成30年2月8日(木) 10:00〜12:30
 (2)場  所: 島根県立松江商業高等学校 第3パソコン教室(4階)
          (住所 松江市浜乃木8丁目1−1)
 (3)内容等: @発表者:情報処理科3年生 38名(12グループ)
         Aテーマ:システム開発プロジェクトの内容と成果
         B方法等:各グループによるプレゼンテーション(7分程度)

【経緯・実施内容等】『IT人材育成事業』3年目 ※松江商業
・情報処理科3年生が受講する総合実践(週4時間)・課題研究(週3時間)について、株式会社ワコムアイティの技術者等と連携して、実務ニーズに即した授業として展開しています。
・本年度は、地元企業様へヒアリングを行い、手作業で行う事務作業を効率的に行えるよう改善することを目的としたシステム作成(会計システム・Webサイト管理システム)に取り組みました。企業担当者へのヒアリングを基に設計を行い、プロトタイプ(試作品)レビューを交えて開発しました。業務内容を理解することから開始し、課題を共有してチームで考え、実際の作品制作に活かしてきました。トライ&エラーの繰り返しにより次々と課題へ挑戦する姿勢など、生徒の学習意欲の向上が図られており、それらの成果をぜひ発表会にてご覧ください※。
※各チームのプロジェクトマネージャの進捗管理(PDCA)のもと、Ruby on Railsでのコーティング、オリジナルデザイン作成等の役割分担により開発されたチーム成果となっています。
・発表会を経て選ばれたシステムについては、オープンソースとして今後公開する予定です。



一覧へ戻る