報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
1024  県央管内におけるアライグマの初捕獲(箱わな)について

平成30年4月9日
西部農林振興センター
県央事務所林業部 田中
TEL : 0855-72-9563
Mail : seibu-noshin@pref.shimane.lg.jp
 
 アライグマは特定外来生物に指定されている動物です。島根県では2004年に初めて捕獲されて以降、県西部の益田市を中心に年間200頭前後捕獲されています。
 県内ではブドウやスイカ、家畜飼料、コイ等への加害が確認されているほか、家屋の屋根裏への侵入も報告されています。
 また、在来の生態系に悪影響を及ぼすことが懸念されており、早急に捕獲対策を進める必要のある動物です。
 このたび、邑南町矢上地内で、アライグマが捕獲されましたので、お知らせします。県央管内での箱わなによる捕獲は今回が初めてとなります。

(1) 捕獲場所:邑南町矢上 矢上高校付近のため池周辺
(2) 捕獲日時:4月5日
(3) 捕獲方法:箱わな
(4) 性別:オス 体重 7s (成獣)
(5) 捕獲後の対応:
    ・邑南町では捕獲場所付近の生息情報の収集にあたり、初期対応について検討を
     行う。
    ・島根県は中山間地域研究センターで個体解析を行い、どこの個体群から侵入し
     たかなどの解析を行う。



一覧へ戻る