報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
1256  島根県オリジナルぶどうの名称は「神紅(しんく)」に決定

平成30年5月21日
農産園芸課
島津欣央
TEL : 0852-22-5125
FAX : 0852-22-6036
Mail : nosan-engei@pref.shimane.lg.jp
 
 農業技術センターで平成19年から育成・開発してきた県オリジナルぶどうについて、今年1月、農林水産省に品種登録出願していましたが、5月21日に出願公表※され、「神紅(しんく)」に決定しました。

1 名称について
 ・平成29年8月16日から9月25日まで名称を公募
 ・全国34都道府県から1,472通の応募
 ・「神紅」を応募された方は3名で、県内1名、県外2名
 ・名称の由来は“神様が集まる国の紅いぶどう”、“神楽や神話の「神」と
  鮮やかな赤を表す「紅」”

2 「神紅」の特徴について
 ・他の赤い大粒系ぶどうに比べて鮮やかな赤色に仕上がる
 ・糖度はBrix.20%以上ととても甘い
  ※シャインマスカット:18%以上、デラウエア:19%以上
 ・種無しにすることができ、皮が薄いため皮ごと食べることができる

※出願公表とは、農林水産大臣が品種登録の出願を受け付けた後、品種登録出願の番号・出願日、出願者の氏名(法人の場合は法人名)と住所、出願品種の名称、出願公表をした年月日、を公表することをいいます。公表は官報に掲載して行われます。



一覧へ戻る