報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
1855  「見えない、見えにくい人のための、からだとこころをほぐすダンスワークショップ」開催について

平成30年8月10日
島根県民会館
門脇
TEL : 0852-22-5502
Mail : kadowaki-haruka@cul-shimane.jp
 
 島根県民会館では、来る8月22日(水)にダンサー・振付家の田畑真希氏による視覚障がい者へのダンスワークショップを実施します。本ワークショップでは、障がいのある・なしに関わらずダンスを通じて身体を動かす楽しみや、自由な表現に触れてもらうためバリアフリーの取り組みの一環として島根県民会館が企画するものです。
 世界共通の身体言語であるダンスを通して、誰もが自由な表現に挑戦する場として実施しますので、是非当日の模様を取材していただきますようご案内します。

              記

【見えない、見えにくい人のための、からだとこころをほぐすダンスワークショップ】
 日時:平成30年8月22日(水) 18:30〜20:30
 会場:島根県民会館 中ホール(松江市殿町158番地)
 内容:文化芸術のバリアフリー化を目指し、島根県民会館・松江市視覚障害者協会・
    山陰網膜色素編症協会・ライトハウスライブラリー・アーティスト(田畑真
    希)とが協力して実施する視覚障がい者向けダンスワークショップ。見える見
    えないに関わらずペアとなり、身体を動かす楽しみを知るためのワークショッ
    プです。
※同日に開催する「舞台芸術における音声ガイド解説者ワークショップ」参加者が、実際に当ワークショップにおいて、参加者の動きや表現を音声によって解説する体験をいたします。(別リリースをご覧ください)
※取材を希望される場合は事前にご連絡ください。/※取材の際は、腕章の着用をお願いします。
■平成30年度 公共ホール現代ダンス活性化支援事業
主催:島根県、(公財)しまね文化振興財団(島根県民会館)  共催:(一財)地域創造  



一覧へ戻る