報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
2843  島根県立美術館 「石見根付をたのしむ」開催のお知らせ

平成31年1月11日
島根県立美術館
上野小麻里(学芸)、宮本彩子(広報)
TEL : 0852-55-4702
Mail : sam@pref.shimane.lg.jp
 
 島根県立美術館では、2019年1月2日(水)より2階コレクション展示室3におきまして、「石見根付をたのしむ」を下記のとおり開催中です。
 江戸時代に隆盛を迎え、海外からも高い評価を受ける石見根付を、島根県立石見美術館所蔵作品および同館寄託作品にてご紹介します。根付とは、巾着・煙草入・印籠などを帯に挟んで下げる際、落ちないようその紐の端につける留め具のこと。石見根付の創始者であり、「石見の左甚五郎」として知られた富春(1733-1811)の造形は精緻で生き生きとした圧巻の彫技です。この他にも猪の牙や水牛の角・鯨歯・黒檀などを素材とした、さまざまな根付師による作品38点を展示します。


                  記


会 期:2019年1月2日(水)〜2月11日(月・祝)
    
会 場:島根県立美術館2階 展示室3

観覧料:コレクション展 一般300(240)円、大学生200(160)円、高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金 ※企画展と同日に観覧の場合は半額になります。


島根県立石見美術館・左近充直美専門学芸員によるギャラリートーク(作品解説)
を行います。
日時:2019年2月2日(土) 14:00〜




一覧へ戻る