報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
2875  「創作舞台『天守物語』松江公演」本番迫る! 小中学生のホール練習について

平成31年1月18日
島根県民会館
仲西
TEL : 0852-22-5502
 
 このたび、公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)は、参加型の創造事業として「創作舞台『天守物語』松江公演」を公演いたします。
 本作は、泉鏡花の代表戯曲『天守物語』を、能楽師の安田登氏演出により2019年2月に島根県民会館中ホールで上演するもので、プロキャストの他、一般公募で集まった21名の小中学生が出演いたします。
 公演まで残り一か月を切り、昨年12月から開始した小中学生の練習も大詰めとなってまいりました。今後1月下旬から2月上旬にかけて、実際の公演会場である島根県民会館中ホールにて、より本番に近い内容の練習を行っていきます。
                  記
       ≪泉鏡花原作「創作舞台『天守物語』松江公演」≫
       一般公募参加者のホール練習スケジュールについて

○一般公募参加者:松江・安来・米子から参加の小学一年生から中学三年生の男女21名 他

○島根県民会館中ホールでの練習予定
・1 /19(土)13時〜17時
・1 /20(日)10時〜15時
・2 /2(土)13時〜17時
・2 /3(日)10時〜15時

○公演情報
・公演名:創作舞台『天守物語』松江公演
・公演日・会場:2019年2月10日(日)14:00開演/島根県民会館中ホール
・原 作:泉鏡花「天守物語」/脚色・演出・出演:安田登
・主催等:主催 島根県、(公財)しまね文化振興財団(島根県民会館)、補助 文化庁
・後 援:島根県教育委員会、松江市、松江市教育委員会、朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産経新聞松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、島根日日新聞社、日本経済新聞社松江支局、新日本海新聞社、共同通信社松江支局、時事通信社松江支局、NHK松江放送局、BSS山陰放送、日本海テレビ、TSK山陰中央テレビ、エフエム山陰、島根県ケーブルテレビ協議会



一覧へ戻る