報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
3075  竹島周辺海域における韓国海洋調査船の航行及び韓国の無断採泥について(知事コメント)

平成31年2月19日
島根県総務部総務課
南山
TEL : 0852-22-6766
Mail : soumu@pref.shimane.lg.jp
 
1.15日、及び17日午後から18日にかけて、竹島周辺の我が国領海内において、韓国海洋調査船が航行していたことが確認されたとのことであります。
  また、韓国当局が数年前、竹島の領海を含む周辺海域で採泥などの調査活動を行ったことが、ソウル国立大学等が最近発表した論文から明らかになったとのことであります。

2.この韓国海洋調査船の航行については、政府は、韓国に対し、外交ルートで「本件海洋調査船の航行について説明を求めるとともに、仮に調査活動を行っているのであれば、我が国の同意のない調査活動は認められない旨、強く抗議した」とのことであります。
  また、政府は、ソウル国立大学等が最近発表した論文については、「採泥活動の事実関係について説明を求めるとともに、仮に我が国の領海及びEEZにおいて、我が国の事前の同意がない中で海洋の科学的調査を行ったのであれば受け入れられない旨、強く抗議した」とのことであります。

3.日本政府は国際法に基づき平和的な解決を求めており、韓国が今回のような海洋調査を実施したのであれば、誠に遺憾であります。

4.島根県としては、政府におかれて、引き続き韓国のこうした動きに対して適切に対応されることを望むものであります。



一覧へ戻る