報道発表資料掲載システム
一覧へ戻る
0143  第4期島根県竹島問題研究会「中間報告書」の提出にあたって

平成31年2月21日
島根県総務部総務課
南山、安食
TEL : 0852-22-6766
Mail : soumu@pref.shimane.lg.jp
 
1.研究会の設置
 (目 的) 竹島問題に関する客観的な研究を深め、国民世論の啓発に資する。
 (テーマ) @竹島問題に関する客観的な研究(韓国側が主張する事項に関する研究、史実や資料に基づく研究)
       A新学習指導要領を踏まえた竹島に関する学習の推進(小・中・高一貫した学習の検討)
       B竹島問題の啓発(ブックレットの作成、標語の審査)

2.研究会委員
  H29.5.24〜
     石橋 智紀  民間研究者(江津市)
     伊藤由実子  島根県教育センター 指導主事
     内田 文恵  松江市歴史まちづくり部資料編纂課 主任編纂官
(副座長)佐々木 茂  松徳学院高等学校 教諭
(座 長)下條 正男  拓殖大学国際学部 教授
     曽田 和彦  大田市立第二中学校 教頭
     塚本  孝  東海大学法学部 教授
     永島 広紀  九州大学韓国研究センター 教授・副センター長
     中野 徹也  関西大学法学部 教授
     原田  環  県立広島大学 名誉教授
     藤井 賢二  日本安全保障戦略研究所 研究員
     升田  優  島根県竹島問題研究顧問
     山ア 佳子  民間会社 社員
     吉田 貴弘  海士町立福井小学校 校長
  H30.9.1〜
     舩杉力修   島根大学法文学部 准教授

3.スケジュール
  平成29年 5月24日 第4期研究会設置
  平成29年 6月11日 第1回研究会 
  平成29年10月29日 第2回研究会
  平成30年 3月11日 第3回研究会
  平成30年 6月10日 第4回研究会
  平成30年10月21日 第5回研究会
  平成31年 2月21日 「中間報告書」知事提出
 (平成32年 3月)   「最終報告書」の作成

4.中間報告書の構成   別紙概要のとおり

5.規格・部数等
  A4判、2,000部、モノクロ印刷
  主な配布先  県関係機関、県内市町村、関係省庁、都道府県、政令指定都市、
関係団体、図書館、教育機関 など



一覧へ戻る