島根県の行政評価

> 評価シートトップ > 部局・課から探す > 環境生活部自然環境課

部局・課から探す

環境生活部自然環境課

事務事業の名称をクリックすると、それぞれの評価シートが御覧になれます。
(予算のない事務事業や総合発展計画の施策の手段でない事務事業など、評価を実施していない一部のものについては表示されません。)


事務事業 自然保護のための情報収集・整理事業
【対象】
県内の自然情報
【意図】
自然保護に関する情報を収集、整理し、保護対策の資料とする。
事務事業 自然環境保全地域の保全事業
【対象】
自然環境保全地域の自然
【意図】
優れた自然環境を保全するため、自然環境保全地域を指定し、多様な生態系を守る。
事務事業 レッドデータ生物に関する調査・研究・保護事業
【対象】
レッドデータ生物
【意図】
多様な種を保護する具体策を検討するための基礎資料とする。
事務事業 県民参加による自然保護活動事業
【対象】
県民や地域の活動団体
【意図】
地域の自主的な活動により、優れた自然が守られている地域を増やし、多様な生態系を守るとともに、県民参加による調査活動を通して自然保護の重要性を認識してもらう。
事務事業 (豊かな自然観光資源活用事業)
事務事業 自然公園管理事業
【対象】
自然公園の利用者
【意図】
安全で快適な利用の確保を図る。
事務事業 中国自然歩道管理事業
【対象】
中国自然歩道の利用者
【意図】
安全で快適な利用の確保を図る。
事務事業 三瓶自然館サヒメル等の施設管理運営事業
【対象】
県民及び県を訪れる人々
【意図】
自然についての体験や学習を通じて、自然保護の重要性などを理解してもらう。
事務事業 (自然公園法・県立自然公園条例に基づく許可・承認等事務)
事務事業 (しまね自然と環境財団に対する指導・監督業務)
事務事業 隠岐ジオパークの世界認定支援事業
【対象】
隠岐ジオパーク推進協議会が中心となって行う、世界ジオパークネットワークへの加盟への取組について、支援を行う。
【意図】
世界ジオパークネットワークへの加盟により、世界的にも価値あるジオパークであることを内外に示し、隠岐地域のアイデンティティを維持・向上するとともに、自然環境の保全と持続可能な活用を進める。

このページのトップへ戻る