2557 竹島周辺海域における韓国海洋調査船の航行及び韓国の「海流調査」に関する発表について(知事コメント)


竹島周辺海域における韓国海洋調査船の航行及び韓国国立海洋調査院による「海流調査」に関する発表について(知事コメント)


1.15日に、竹島周辺の我が国領海内において、韓国海洋調査船が航行していたことが確認されたとのことであります。
  また、15日に、韓国国立海洋調査院のホームページに掲載された発表によれば、同調査院が、我が国竹島の周辺海域を含む日本海において、本年3月から11月までの間、合計4回の海流調査を完了したとのことであります。

2.この韓国海洋調査船の航行については、政府は、韓国に対し外交ルートで、「本件海洋調査船の航行について説明を求めるとともに、仮に調査活動を行っているのであれば、我が国の同意のない調査活動は認められない旨、強く抗議した」とのことであります。
  また、政府は、韓国国立海洋調査院のホームページに掲載された海流調査の発表については、「仮に我が国の領海又はEEZにおいて、我が国の事前の同意なく海洋の科学的調査を行うのであれば受け入れられない旨、強く申し入れを行った」とのことであります。

3.日本政府は国際法に基づき平和的な解決を求めており、韓国が今回のような海洋調査を実施したのであれば、誠に遺憾であります。

4.島根県としては、政府におかれて、引き続き韓国のこうした動きに対して適切に対応されることを望むものであります。