2536 島根県民の歌「薄紫の山脈」が、テレビCMで流れます。


 島根県では、県内の子どもや学生たちに、島根に住み続けたり、将来Uターンしたりすることを考えるきっかけにしてほしいとの思いから、イメージCM「きみのふるさと島根」を制作しました。
このCMで主人公の女子高生が歌っているのは、長く県民に愛唱されている島根県民の歌「薄紫の山脈」です。この歌がより多くの県民の皆様に親しまれ、郷土愛や県民の一体感を醸成することで、定住に向けた意識の増進にもつながるものと期待しています。

■島根県民の歌「薄紫の山脈」 米山治作詞/古関裕而作曲
昭和26年、サンフランシスコ講和条約の締結を記念して制定され、歌詞には当時の県人口である90万人が一丸となって「新しい島根」を築いていこうという気概が込められています。
作曲は、昨年NHKの連続テレビ小説のモデルにもなった古関裕而さんによるもので、今回のCMでは、島根大学の学生によるピアノのアレンジを加えた楽曲を使用しています。

■放送期間(予定)
令和3年1月19日(火)~3月31日(水)
この期間中、特定の番組内でのCM(下記)のほか、スポットCMでも放送します。

■CMが流れる番組
さんいん中央テレビ(TSK)・・「潜在能力テスト」(火)20:00~
山陰放送(BSS)・・・・・・・「プレバト」(木)19:00~
日本海テレビ(NKT)・・・・・「ぐるぐるナインティナイン」(木)19:56~
※番組名・放送時間は変更される場合があります。

■動画サイトでも視聴できます!
 島根県公式youtubeチャンネル「しまねっこCH」にて30秒CM版、1コーラス版を公開しています。
30秒CM  URL https://youtu.be/ELDJYly6Is4
                             
1コーラス版 URL https://youtu.be/JosCrBZ_pFg