177 基礎疾患を有する一都三県在住の島根県出身者等への帰省支援について


 県では、下記のとおり、基礎疾患を有する一都三県在住の島根県出身者等への帰省支援を行うこととしましたので、お知らせします。

                    記

1.趣旨・目的
 基礎疾患を有する一都三県(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)在住の島根県出身者等について、県内在住の親御さん等が当該出身者等を帰省させたいと希望する場合、来県時に一定期間、宿泊施設に滞在した上で実家等に帰省してもらえるよう、県として支援を行う。

2.事業内容
(1)対象者
 島根県民の親族(一親等又は二親等)で一都三県に在住する者、その配偶者又はその子どものいずれかが基礎疾患を有している場合に、その基礎疾患を有している者と、同伴者が必要な場合は同伴者1名分を対象とする。
 ただし、新型コロナウイルス感染者、その濃厚接触者及び発熱等の症状のある者は対象外。

(2)支援内容
・宿泊料(素泊まり料金)の半額を助成(1泊上限5千円)。
・連続する6泊7日(最短)から13泊14日(最長)までの間の宿泊を対象。
・宿泊は、松江市、出雲市、浜田市又は益田市内の宿泊施設。
・希望者には、PCR検査を手配(検査・発送費用は本人負担)。

(3)手続
①島根県在住者から、3の旅行会社に申込(申込時に基礎疾患を申告)。
②旅行会社は、宿泊施設を予約。
③一都三県在住者は、宿泊施設にチェックインし、割引後の金額を支払い。
④連続する最短6泊7日から最長13泊14日までの間、宿泊施設に滞在。
(滞在中は島根県民と会食をしないこととし、その旨の誓約書をチェックイン時に提出)
⑤チェックイン後、希望者はPCR検査を申し込み、検査を実施。

(4)申込受付期間等
・1月29日(金)から2月21日(日)まで受付
(予算の範囲内)
・宿泊可能である期間は2月1日(月)から3月6日(土)まで
(3月7日(日)チェックアウト)

(5)予算
 5,963千円
(新型コロナウイルス感染症対策調整費を活用し、同伴者を含めて100名分の予算を確保)

3.申込先
宿泊地:松江市、出雲市
申込先:㈱一畑トラベルサービス 受付時間9:00~18:00(土日祝日も対応)
電話:0120-333-556 メール:niceday@travel.ichibata.co.jp

宿泊地:浜田市、益田市
申込先:石王観光株式会社 受付時間9:00~18:00(土日祝日も対応)
電話:0855-22-2222 メール:sekiwo@sekiwo-tourist.co.jp

詳しくは、添付の「帰省支援チラシ」をご覧ください。